Apple、Mac向けに「Keynote 6.1」をリリース

本日、AppleがMac向けの「Keynote」アプリをアップデートし、最新版の「Keynote 6.1」をリリースしています。


今バージョンでの新機能は下記の通り。

  • ドロップレットとグリッドを含む新しいトランジション
  • 発表者ディスプレイのオプションを強化
  • パスワードで保護されたプレゼンテーションをiCloudリンク経由で共有
  • Keynote ’09およびMicrosoft PowerPointプレゼンテーションの読み込み時に、グラフ内の数字のカスタムフォーマットを保持
  • 日付、時刻、期間の値を含むグラフを作成
  • Microsoft PowerPoint 2013プレゼンテーションとの互換性の向上
  • 問題の修正および安定性の向上


Keynote
価格: ¥2,000



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事