Apple、4.7インチ版「iPhone 6」の量産を5月に開始し、6月に発表か?! – 5.7インチ版は少し遅れて今秋発売??

Tencentによると、中国のアナリストのSun Chyang Xu氏が、Appleは早ければ来月にも4.7インチ版「iPhone 6」の試作を開始し、計画通りであれば5月に量産が開始され、6月のWWDCで発表されるかもしれないと報告している事が分かりました。

【image source:iPhone Soft


また、4.7インチ版「iPhone 6」は「iPhone 5s」と同じくディスプレイの解像度は1136×640ピクセルになるとのこと。

そして、より高解像度のディスプレイを搭載した5.7インチ版「iPhone 6」もWWDCで発表されるものの、発売は今秋になると報告しています。

ただ、同氏の情報の信憑性は不明です…。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。