RSSリーダーサービスの「Feedly」、短縮URLを導入

本日、RSSリーダーサービスの「Feedly」が、独自の短縮URL機能を導入した事を発表しました。


短縮URLを利用するには「Preferences」からオンにする必要があり、短縮後のURLは「feedly.com/e/」で始まる仕様になっています。

設定では短縮URLを全面的に使用するかどうかと、それをTwitterとBufferのみで使用するかどうかが選択可能で、オンにする事でTwitterやメールでの共有の際に「feedly.com/e/」で始まる短縮URLに自動的に変更されます。


[via TNW

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事