フラットデザインを採用した「Apple.com」を想像したコンセプト画像 ー 歴代のサイトデザインをまとめたスライドショーも

イタリアのユーザ・インタフェース・デザイナーであるSebastiano Guerriero氏が、Appleの公式サイトである「Apple.com」がもしフラットデザインを採用したら…を想像したコンセプト画像を公開しました。

【image source:Sebastiano Guerriero氏】


個人的にはなかなか良い感じじゃないかと思うのですが、皆さんはどうでしょうか。

なお、「Apple.com」の歴史(2012年まで)をまとめたスライドショーをCharlie Hoehn氏が過去に公開していますので、こちらもどうぞ。

[via iDB

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。