Microsoftが今春にリリース予定の「Windows 8.1」向け大型アップデートの新たなスクリーンショットが流出

Microsoftは、今春に「Windows 8.1」向けの大型アップデートをリリースする予定と言われていますが、Centrumwindows.plのフォーラムにて、同アップデートの開発途中のビルドの新たなスクリーンショットが公開されました。

【クリックにて拡大 / image source:Centrumwindows.pl】


先日にも同様のスクリーンショットがリークされましたが、ビルドナンバーが全く同じものとなっています。

なお、この春のアップデートは「SP(サービスパック)」のようなものと言われており、バグフィックスや多くのハード及びソフトとの互換性の改善、カーネルのパフォーマンスの改善などが特徴となるようです。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。