「Windows 8.1」向けに今春リリース予定の大型アップデートのスクリーンショットが流出

先日、「Windows 8.1」向けに今春に大型アップデートがリリースされる予定であるとお伝えしましたが、本日、その「Windows 8.1」の”Spring Update”(春のアップデート)の開発途中のビルドを撮影したスクリーンショットが流出しました。

【クリックにて拡大 / image source:Wzor


リークしたのは過去にも各種リーク情報で実績のあるWzorで、今回はスクリーンショットだけの流出だったものの、1月14日以降に開発ビルドが流出する可能性があるとのこと。

また、先日の情報では同アップデートのプレビュー版が3月にリリースされるとのことでしたが、Microsoftにプレビュー版をリリースする計画はないようで、同アップデートは4月2日から開催される「BUILD」カンファレンスのあたりに正式にリリースされるそうです。

なお、スクリーンショットのビルドは去年12月22日にコンパイルされたものと、少し前のビルドとなっており、Wzorには上記以外にも多数のスクリーンショットが掲載されているので是非ご覧下さい。

[via Neowin

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。