AppleとSamsung、知的財産侵害裁判の一部解決に向け両社のCEOが調停に参加へ

CNET JAPANなどによると、AppleとSamsungが、両社間で進行中の知的財産侵害をめぐる争いの一部を解決するために、両社のCEOが調停に参加する事が分かりました。


2月19日までにAppleのティム・クックCEOとSamsungの權五鉉CEOが社内の弁護士を同行して協議する予定で、裁判の次の審理は3月に始まる予定となっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事