秋葉館、「角マウス」こと「ADB Mouse」をワイヤレス化してリバイバルさせた「ワイヤレス角マウス」を発表

本日、秋葉館が、通称「角マウス」と呼ばれ未だに人気のある「Apple Desktop Bus Mouse」をワイヤレス化してリバイバルさせた「ワイヤレス角マウス」を12月下旬に発売する事を発表しました。

「ワイヤレス角マウス」は、1600dpi高感度ブルーLED、2.4Ghzワイヤレス、スクロールホイール、左右クリック、超小型ナノレシーバー、Macのオンオフに連動したスマートリンクといった、現代のニーズに合わせた技術を採用しリバイバルされています。

価格は5,980円で限定100個のみの販売となっており、既に予約受付を開始しています。

 ・ワイヤレス角マウス – 秋葉館

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。