巨大なデススターを建設せよ!! 人気ビル経営ゲーム「Tiny Tower」のスター・ウォーズ版が登場

本日、LucasArtsが、人気のビル経営シュミレーションゲーム「Tiny Tower」のスター・ウォーズ版である「Star Wars: Tiny Death Star」の配信を開始しています。


「Tiny Tower」はビル経営ですが、「Star Wars: Tiny Death Star」は銀河の民を呼び込み、銀河間のビジネスを経営し、まったく新しいデススターを建設する事が目標となっています。

ウーキーやイウォークといった30種類の種族を住まわせ、彼らに好きな仕事をさせる事以外に、帝国の企みを支援したり、ルーク・スカイウォーカーやレイア姫など反乱軍のスパイを捕らえたりも出来るようです。


なお、価格は基本無料で、iPhoneとiPadの両方に対応したユニバーサルアプリとなっています。


Star Wars: Tiny Death Star
価格:無料 (記事公開時)



Tiny Tower
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事