Apple、今後6ヶ月以内に「iWork for Mac」の機能を拡充する事を発表

先月のスペシャルイベントにて無料化とアップデートが発表された「iWork for Mac」に対し、パワーユーザーから前バージョンにあった多くの機能が省かれている事に関しての不満が報告されていたのですが、本日、Appleがユーザーの不満に応える為に、今後6ヶ月以内に「iWork for Mac」に「iWork ’09」で提供していた機能の一部を追加する事を案内しています。


なお、追加される機能は、ツールバーのカスタマイズやAppleScriptサポートの改善などで、詳細はこちら(英語)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事