Microsoft、「Surface 2」と「Surface Pro 2」の空きディスク領域に関する情報を公開

去年、初代Surface RTが発売された際にOSやプリインストールアプリ、リカバリーツールなどを除いた自由に使える空きディスク領域がかなり少なくなってしまう事が話題になりましたが、Microsoftが先日に発売した「Surface 2」と「Surface Pro 2」の使用可能な空きディスク領域に関するサポート情報を公開しています。


各モデルの空きディスク領域は下記の通り。

Surface 2

・32GBモデル:19GB
・64GBモデル:48GB


Surface Pro 2

・128GBモデル:98GB
・256GBモデル:214GB
・512GBモデル:452GB


なお、microSDXCカードやクラウドストレージサービスのSkyDriveを使い、容量を追加する事が可能です。

【関連エントリ】
 ・米Microsoft、「Surface Pro」の空きディスク容量を正式に発表。64GBモデルは29GBに
 ・「Surface Pro」の実際の空きディスク容量は83GBではなく約90GB
 ・「Surface Pro (64GBモデル)」の空きディスク容量は23GB

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事