ティム・クックCEO:「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のホリデーシーズンの需要を満たせるかどうかは不透明

Appleのティム・クックCEOが、本日開催された同社2013年第4四半期の業績発表の際に、ホリデーシーズンの「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の需要を満たせない可能性を示唆する発言を行った事が明らかになりました。

iMoreによると、同氏は同モデルがホリデーシーズンの需要を満たすことが出来るのかどうかの問いに対し「不透明だ」と述べたようで、一部でRetinaディスプレイの供給不足により年内の出荷台数は限られているといった情報もあり、もし同モデルを狙っているのなら発売と同時に購入した方が良いのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事