「iPod」の「クリックホイール」を巡る特許権訴訟、Appleと原告の両方が判決を不服として控訴

先日、「iPod」の「クリックホイール」の特許を巡り、Apple Japanに3億円超の支払いが命じられた事をお伝えしましたが、日本経済新聞によると、この特許権訴訟で原告の日本人男性側がAppleの賠償額を約3億3千万円とした東京地裁判決を不服として控訴した事が分かりました。

男性側はApple Japanに対し100億円の損害賠償を求めており、Apple側も東京地裁判決を不服として既に控訴しています。

【関連エントリ】
 ・「iPod」の「クリックホイール」の特許を巡り、Apple Japanに3億円超の賠償命令

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。