米Appleのオースティンキャンパスの拡張工事、第1期工事はほぼ完成

米Appleはテキサス州オースティンにあるキャンパスの拡張工事を去年末より開始していましたが、Apple Insiderによると、その拡張工事がほぼ完了している事が分かりました。

オースティンキャンパスの拡張部分の現在の写真が下記画像で、建物や外構など工事はほとんど完成しており、完成後はオペレーションセンターとして使用されるとのこと。


(image source:Apple Insider)

なお、同キャンパスの拡張工事は第1期と第2期に別れており、上記写真に写っているのは第1期工事の部分で、第2期工事は2015年から開始され、2021年に完成予定となっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事