NTTドコモの坪内副社長、iPhoneの販売について「態勢は整った。いつ出すかが問題」

本日、NTTドコモの坪内和人副社長はSankeiBizの取材に対し、「いつ出すかが問題」と語った事が明らかになりました。


SankeiBizによると、坪内副社長は「状況は変わっていない。(10日にiPhone発売を発表するのは)難しい。ただ、アップルにとって国内最大の携帯電話事業者に扱わせないのは経済合理性がないし、ドコモにとっても顧客が求める端末を売らないわけにはいかない。条件の問題だ」、 「(iPhoneを扱っても、iPhoneに)対抗できる端末は必要だが、ドコモ側の態勢は整った。いつ出すかが問題だ」と述べたそうです。

噂では次期iPhoneよりNTTドコモも販売を開始すると言われていますが、さて、どうなるのでしょうか…。

[訂正]
当初、坪内副社長を社長と記載している箇所がありましたので、訂正しお詫び申し上げます。

[via Linkman

【関連エントリ】
 ・新型iPhoneに関係か?! NTTドコモが9月11日にドコモスマートフォンラウンジ東京と丸の内店を臨時休業へ
 ・「iPhone 5S」、日本国内でも9月20日に発売か?! NTTドコモからの販売は見送りに

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事