米Appleの株価が約8ヶ月ぶりに500ドルを突破

本日、米Appleの株価(AAPL)が今年1月23日以来、約8ヶ月ぶりに500ドルを突破しています。

米Appleの株価は現地時間の13日に投資家のカール・アイカーン氏が、同社の株を大量に保有しており、非常に過小評価されている事やティム・クックCEOと会談した事などを明らかにした事から上昇を続けており、今週初めの12日は450ドル前後だったのが現在は502〜503ドルまで上昇しています。

一体どこまで上がるのかは不明ですが、次期iPhoneの発表を控えている為、もう暫くは上昇傾向が続くものと予想されます。

[via 9 to 5 Mac / Reuter

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。