「iPhone 5S」のものとされる基板の新たな写真が流出

Nowhereelse.frによると、「iPhone 5S」のものとされる基板の新たな写真をiHospitalがWeiboにて多数公開しているそうです。

(image source:iHospital)

6月に日本のMOUMANTAIが「iPhone 5S」のものとされる基板をリークし写真を公開していましたが、今回のリークされた基板はMOUMANTAIがリークしたものとは回路の設計に若干の違いがあり、7月6日にNowhereelseが「iPhone 5S」もしくは「廉価版iPhone」のものとされる基板として写真を公開していたものと同じ基板のようです。

(「iPhone 5」と「iPhone 5S」のものとされる2種類の基板の比較画像)

MOUMANTAIがリークした基板はここのところ毎日のように写真や動画が公開されている「廉価版iPhone」の筐体とネジ穴の位置が一致しており、今回新たな画像が出てきた基板も同じ箇所にネジ穴が開けられています。

なお、Nowhereelse.frには多数の写真が掲載されていますが、この基板が本当に「iPhone 5S」のものなのかは不明で、中国の偽iPhone向けの基板である可能性もあるとのこと。

個人的には筐体とのネジ穴の一致から、この基板は「廉価版iPhone」のものではないかと予想してますが…。

【関連エントリ】
 ・Nowhereelse、「iPhone 5S」もしくは「廉価版iPhone」のものとされる基板の写真を公開
 ・MOUMANTAI、「iPhone 5S」のものと思われる基板の写真を公開

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事