MicrosoftのバルマーCEO、日本でのWindows Phone 8搭載端末発売を示唆

ITmediaによると、米Microsoftのスティーブ・バルマーCEOが来日して5月23日に都内で会見し、日本で未発売のWindows Phone 8搭載端末について「一刻も早く投入できるよう努力している」と説明したそうです。


また、「Windows Phone 8の日本投入時には、1人1人のアイデンティティに基づきパーソナライズされた最高の体験を提供する」とも述べており、日本でもWindows Phone 8搭載端末を販売する方向で調整が行われている事が予想されます。

なお、日本で発売されたWindows Phone搭載端末はKDDIが2011年8月に発売した「IS12T」のみで、現在はNTTドコモがWindows Phone搭載端末の投入に向け検討していると言われています。

【関連エントリ】
 ・NTTドコモの加藤社長、「Windows Phone 8」や「iPhone」にコメント
 ・NTTドコモの加藤社長、「Windows Phone 8」の投入を検討している事を改めて明らかに
 ・NTTドコモ、Windows Phone端末は遅れているものの早い時期に採用したい意向を明らかに

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事