「MagSafe − MagSafe 2コンバータ」をキーリングに装着出来る「MagSafe Adapter Key Ring」の次期モデルの開発に向けKickstarterで出資募集を開始

以前に「MagSafe」コネクタを「MagSafe 2」コネクタへと変換する「MagSafe − MagSafe 2コンバータ」を家や車の鍵など一緒にキーリングに付けて持ち歩ける「MagSafe Adapter Key Ring」が発売された事をお伝えしましたが、MacRumorsによると、「MagSafe Adapter Key Ring」の開発者であるJonathan Bobrow氏が、同キーリングの改良版を開発する為にKickstarterでの出資募集を開始したそうです。


改良版の名称は「KeyBit」になり、全く新しい製造プロセスを採用して更に滑らかで洗練され、「MagSafe − MagSafe 2コンバータ」がズレない為の樹脂製カバーが付属したモデルも販売されるようです。

なお、「KeyBit」の価格は通常モデルが15ドル、樹脂製カバーが付いたモデルが20ドルになる模様。

【関連エントリ】
 ・「MagSafe − MagSafe 2コンバータ」をキーリングなどに装着出来る「MagSafe Adapter Key Ring」が登場

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事