「iPhone 5S」と「廉価版iPhone」の発売は9月初旬までずれ込む?!

最近になって「iPhone 5S」と「廉価版iPhone」の発売時期は7月から8〜9月へ遅れるとの情報が相次いでいますが、シティバンク・グローバルのアナリストである張凱偉氏も、「iPhone 5S」の「廉価版iPhone」と発売は2013年9月初旬までずれ込むとの見通しを明らかにしています。


また、China Mobileが採用しているTD規格対応版も発売されるとし、その時期は同年9月末~10月初旬だと予測しているようです。

[via EMSOne

【関連エントリ】
 ・「iPhone 5S」の量産開始時期、指紋センサー搭載に伴うコーティング材の変更が理由で遅れる??
 ・iPhone 5Sは8〜9月、次期iPad mini・次期iPad・Retina搭載MacBook Airは7〜9月に登場とアナリストが予想
 ・「iPhone 5S」の発売は今夏以降か?! バッテリーモジュールの出荷開始時期が明らかに

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事