Appleの新製品発表イベントが無い空白期間はここ数年では最長の230日に

Business Insiderによると、Appleは2012年10月23日に「iMac (Late 2012)」や「iPad mini」を発表して以来、新製品発表イベントは開催しておらず、6月10日より開催される「WWDC 2013」まで何も無ければ、新製品発表イベントがない空白期間は8ヶ月(230日)に及ぶ事が分かったそうです。

下記のチャートはAppleの新製品発表の間隔をまとめたもので、230日というのはここ数年で最も長い間隔である事が分かります。

(クリックにて拡大 / image source:Business Insider)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事