FoxconnのApple製品製造部門のトップが交代、3カ月で3人目に

EMS Oneによると、中国の中国経営報が、Foxcconで米Apple製品の製造を管轄していたiDPBG事業群のトップである鐘成裕 総経理が就任からわずか3カ月足らずで辞任した事が分かったそうです。

後任には陳輝龍氏が就任したものの、同事業群のトップが変わるのはここ3ヶ月で3回目で、業界では「Apple向け業績の悪化を反映するもの」や「内紛」など様々な観測が飛び交っているとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。