Microsoft、「Windows Blue」の開発を公式に認める

本日、米Microsoftが開発者カンファレンス「BUILD 2013」の開催日程を発表しましたが、同時に先日よりウェブに流出して様々な情報が出て来ている「Windows Blue」の開発を初めて公式に認めました。


これはMicrosoftのコーポレートコミュニケーション担当CVPであるFrank X. Shaw氏が公式ブログで認めたもので、『デバイスとサービスを前進させるための計画を進めている。一連のプランは内部で”Blue”と呼ばれているが、それが製品名に採用される可能性は極めて低い』と述べています。

[via マイコミジャーナル

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事