App Storeにドンキーコングの偽アプリが登場

これまで何本もの偽アプリを紹介してきましたが、ガジェット通信によると、今度は任天堂のドンキーコングの偽アプリがApp Storeで配信されている事が分かったそうです。

その名も「Krazy Kong」というアプリだそうで、内容は本物のドンキーコングと同じ横スクロール型のアクションゲームとなっており、主人公のコングを操ってバナナを投げて敵を倒したり、ジャンプで障害物を避けたりしながら進むゲームとなっています。



私も落としてみましたが、ガジェット通信にも書かれている通り、ゲーム中でも広告が表示される事があり、その広告が凄い煩わしいアプリとなっています。
(ガジェット通信がアプリのプレイ動画を公開しているので、気になる方はご覧下さい)


過去にもスーパーマリオカートの偽アプリなど様々な偽アプリがAppleの審査を通り抜けてリリースされていますが、Appleの審査方法が疑問視されてもおかしくないですね。

 ・Krazy Kong – App Store

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事