「Apple TV (第3世代)」に搭載された新しい「A5」チップはSamsung製

今週初めにAppleが「Apple TV (第3世代)」のサイレントアップデートを行い、搭載している「A5」チップをより小型化したものに変更した事が明らかになりましたが、MacRumorsによると、新しい「Apple TV (第3世代)」に搭載されている小型化された新しい「A5」チップは従来の「A5」チップと同じくSamsung製である事が分かったそうです。

また、前モデルの「A5」チップと新モデルの「A5」チップの大きさを比較した写真が下記画像で、実際には8.19×8.68㎜から6.1×6.2㎜まで小型化されているとのこと。

(image source:Chipworks)

追 記

その後、同チップは32nmプロセスが採用されている事が確認されたそうです。

【関連エントリ】
 ・日本国内でも既に新しい「Apple TV (第3世代)」が販売されている模様
 ・Apple、「Apple TV (第3世代)」の内部仕様を一部変更し「A5」プロセッサを小型化

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。