Microsoft、「Windows Blue」の初期ビルドをパートナーに提供か?!

夏のリリースに向け開発が進められていると言われている「Windows Blue」ですが、Softpediaによると、Microsoftは既にパートナーに対し「Windows Blue」の初期ビルドを提供したようだとの情報があるそうです。

Microsoftはパートナーに対し「9319.0.x86fre.fbl_eeap.130208-1820_client_en-us_DV5.iso」といったISOファイルを送ったと言われているとのこと。

なお、「Windows Blue」の一般向けリリースは8月と言われています。

【関連エントリ】
 ・「Windows Blue」のM1ビルドの新たなスクリーンショットが流出
 ・「Windows Blue」の開発は順調に進んでいる模様
 ・「Windows Blue」の開発スケジュールなどの情報が流出, 正式リリースは8月の予定

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。