NokiaのStephen Elop氏、Windowsベースのタブレット検討を示唆

CNET JAPANによると、NokiaのCEOであるStephen Elop氏がAustralian Financial Reviewのインタビューにおいて、予てから開発中と噂されているタブレット端末について『タブレットを”非常に詳しく”調査しているが、公式に発表できるものは何もまだない』と述べたそうです。


同氏曰く、現在市場調査中で、参入するにあたっての正しい手法や時期を見極めようとしている段階とのこと。

また、WindowsとAndroidのどちらを選択するのかの問いに対しては、Windowsを推しているようだったものの、何も決定していないと付け加えたそうです。

なお、最近の噂では同社は2月下旬に開催される「MWC 2013」でWindows RT搭載タブレットを発表すると言われています。

【関連エントリ】
 ・Nokia、2013年早々に10.1インチのWindows RTタブレットを発表か?!
 ・Nokia、10インチのWindows RTタブレットの開発を再開か?! 2月のMWCで発表される可能性も…
 ・Nokiaが「Windows RT」搭載タブレットを開発中

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事