Apple、中国の北京に研究開発センターを建設か?!

Appleのティム・クックCEOは先週に訪中し、各キャリアの代表や中国政府高官と会談した事が明らかになりましたが、MacRumorsによると、中国のTencent Techが、匿名の内部関係者の話として、ティム・クックCEOは訪中中に北京市長代行の王安順氏とも会談を行い、北京に同社の研究開発センターを建設する予定であると述べたと報じているそうです。

また他にも、中国のApp StoreやiTunes Storeのダウンロード速度の改善に向けサーバーを中国内に移動させる事も明らかにしたそうです。

【関連エントリ】
 ・Appleのティム・クックCEOが訪中し、中国政府高官や米駐中大使と会談

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。