Quanta Computer、次期iPad miniの生産を受注か?!

EMSOneによると、台湾の経済日報が、Appleの台湾系サプライチェーンの話として、Quanta Computerが次期iPad miniの生産を受注したようだと報じているそうです。

次期iPad miniについては様々な噂が出て来ていますが、次期iPad miniは現行モデルと同じフォームファクターを採用し、内部ハードウェア(プロセッサなど)のアップグレードのみに留まるものとみられており、一番早いもので3月発表との噂があります。

なお、Quanta Computerはこれまでも「MacBook」シリーズや「iMac」の生産も請け負っており、この件に関しては台湾通信も同じ事を報じています。

【関連エントリ】
 ・【噂】次期iPadと次期iPad miniは3月に発表か?!
 ・次期iPad miniのディスプレイはタッチパネル・カバーガラス一体型技術を採用か?!
 ・Apple、次期iPhoneや次期iPadシリーズへのIGZO液晶採用に向けシャープなどと協議中か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。