「Google Play」のアプリ数、早ければ2013年6月に100万本に到達か?!

The Sociableが、Android向けアプリストア「Google Play」のアプリ数に関する調査及び予想レポートを公開しており、「Google Play」のアプリ数は現在のペースで増加し続けると早ければ2013年6月頃に100万本に達するものと予想されるそうです。

2012年10月の時点のアプリ数は70万本に達している事が公式に発表されていますが、これまでのアプリ数の推移と今後の予想を表したグラフが下記の通り。

(image source:The Sociable)

なお、AppleのApp Storeに関しては、2012年11月の時点でApp Storeに申請されたiOS向けアプリの数が100万本を突破したとの情報がありましたが、依然としてAppleからの公式発表がないのが現状です。

現地時間の1月23日にAppleは同社2013年第1四半期(2012年10〜12月期)の業績発表を行う予定になっていますが、もしかしたらこの際にApp Storeに関する何らかの数字も発表されるかもしれません。

【関連エントリ】
 ・Apple、1月23日に同社2013年第1四半期の業績を発表へ
 ・App Storeに申請されたiOSアプリ数が100万本を突破か?!
 ・「Google Play」のアプリ数が70万本に到達し、Appleの「App Store」とほぼ同じ本数に

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事