約5,500万円相当のニセApple製品がアラスカの税関で押収される

9 to 5 Macによると、今週、アラスカで635,000ドル(約5,500万円)相当のApple製品の偽物が税関と国境警備局によって押収されていた事が分かったそうです。

Apple製品の偽物は中国からの飛行機に載せられており、AppleロゴがプリントされたLightningケーブルやLightningアダプタなどが押収され、梱包が厚紙のブリスターパックと正規品よりも簡素な事から低レベルの偽物だったようです。

なお、このニセ商品を出荷した中国のメーカー名は明らかにされていないものの、偽物は既に破棄されたそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。