ケースメーカーのG-Form、「iPod touch」を高度10万フィート(約3万メートル)から落とす恒例の実験映像を公開

iPhoneの衝撃吸収ケースを開発・販売しているG-Formが、新しいケース「XTREME iPhone 5 case」の丈夫さをアピールするため、同ケースに入った「iPod touch (第5世代)」を高度10万フィート(約3万メートル)から落とす実験映像を公開しています。

その映像が下記動画で、4万フィートでカメラに不具合が起きた事から映像が途中で途切れており、その後は落ちた後から撮影されている為、落ち方や地面に落ちた際の状況などに疑問点は残りますが、「iPod touch」には傷がなく正常に動いています。


なお、「XTREME iPhone 5 case」は39.99ドル(約3500円)で販売されていますので、「iPhone 5」のケースに耐衝撃性を求めるユーザーは是非どうぞ。

ちなみに、G-Formは丁度1年前に「iPad」を同様に自社ケースに入れ10万フィートから落とす実験映像も公開しています。


【関連エントリ】
 ・G-Form、自社の衝撃吸収ケースを付けた「iPhone」を約300mから落とすプロモーションビデオを公開

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事