Appleが「iOS 6」の時計アプリのデザイン問題でスイス連邦鉄道に支払った契約金は約16億円

以前に「iOS 6」のiPad版時計アプリのデザインがスイス連邦鉄道の時計デザインに似ている事が話題になり、その後、Appleが問題の時計デザインを使用する事についてスイス連邦鉄道とライセンス契約を結んだ事が発表されましたが、iDownload Blogによると、Appleはこのライセンス契約に対して2000万ドル(約16億円)を支払っていた事を情報筋が明らかにしたそうです。

(左がスイス連邦鉄道の時計デザイン、右がiOS 6の時計アプリ / image source:GIZMODO)

【関連エントリ】
 ・Apple、「iOS 6」の時計アプリのデザインでスイス連邦鉄道とライセンス契約を締結

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事