次期iMacのディスプレイを接着する工程の品質に問題発生か??

Weiphoneのフォーラムに投稿された情報によると、新しいiMacはディスプレイをフレームに接着する為に特殊な接着剤を使用している事から非常に厳しい品質管理に直面しているようで、接着剤が乾いた後に小さな隙間が発生する問題があるようです。


この問題が次期iMacのリリースに影響があるのかは不明ですが、次期iMacは今月もしくは来月にも発表されるものとみられています。

リリース後にディスプレイの品質問題にならなければ良いですが…。

【関連エントリ】
 ・次期iMacはより薄くなり今月もしくは来月に発表?! ロジックボードの写真も流出??

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事