次期iMacはより薄くなり今月もしくは来月に発表?! ロジックボードの写真も流出??

MacRumorsによると、中国のWeiPhone.comのフォーラムに、Appleは今月もしくは来月に開催する発表イベントでより薄型になった新しいiMacを発表する事を計画しているようだとの情報が投稿されているそうです。

その投稿には次期iMacのロジックボードを撮影したものと思われる写真も掲載されており、その写真が下記画像です。

(クリックにて拡大 / image source:WeiPhone.com)

この写真が本物かどうかは不明ですが、iFixitのKyle Wiens氏は現行モデルのコンポーネントとも類似性があり、それらしく見えると述べているとのこと。

また、次期iMacは横から見た際のデザインが現行モデルとは違っており、現行モデルのように四角くなく水滴のようにカーブしたデザインになっており、ディスプレイは非常に美しくなるとのこと。

更に、次期iMacのディスプレイは前面ガラスに接着され、本体は薄くなるものの、ディスプレイ下のいわゆる”あご”と言われている箇所は引き続き存在するそうです。

なお、アップデートは21.5インチモデルから行われ、27インチモデルは少し後になってからアップデートされるようで、価格については詳細は不明なものの、現行モデルよりも高くなると言われているそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事