Apple、次期iPhoneの初回出荷分のメモリーチップの発注先からSamsungを外す

ロイターによると、韓国経済新聞が関係筋の話として、Appleが次期iPhone用のメモリーチップのSamsungへの発注を減らしたようだと報じているそうです。

Appleは次期iPhoneの初回出荷分のメモリーチップについて、Samsungをサプライヤーリストから外し、代わりにエルピーダメモリ、SKハイニックスをサプライヤーとして選んだそうです。

また、AppleはSamsungへのメモリーチップの発注数量を減らしているものの、依然として次期iPhoneのサプライヤーリストには載っているそうです。

【関連エントリ】
 ・Apple、次期iPhone向けDRAMをエルピーダメモリに大量発注か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。