次期iPhoneのディスプレイでゲームがどのように表示されるかを示したビデオ

MacRumorsによると、iPhone向けゲーム「Ninja Fish」の開発者であるDreamyが、次期iPhoneで採用されると言われている1136×640ピクセルのディスプレイで「Ninja Fish」のゲームがどのように見えるかどうかを示した動画を公開したそうです。


それが下記動画ですが、Dreamyは実際に「Ninja Fish」を1136×640ピクセルの解像度に既に対応させているようで、後半部分はアプリの宣伝となっています。


Ninja Fish
価格:¥85 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事