シャープ、次期iPhone向け液晶パネルの量産出荷を8月中に開始か?!

ロイターによると、シャープが亀山第一工場の中小型液晶パネルの量産出荷を8月中に開始する予定である事を明らかにしたそうです。


そして、同工場の中小型液晶パネルは、Appleの次期iPhoneに供給するとみられているそうです。

なお、これまでの情報によると、次期iPhone向け液晶パネルのサプライヤーは、シャープ、ジャパンディスプレイ、LG Displayの3社になると言われています。

【引用元】
 ・ロイター

【関連エントリ】
 ・次期iPhoneの出荷に影響か?! インセル型タッチパネルの生産歩留まりが改善していない模様
 ・次期iPhone、9月12日発表は確実か?!
 ・iLounge、次期iPhone、次期iPod touch、iPad mini、次期iPadなどに関する情報を公開
 ・次期iPhoneの発表は9月12日で、9月21日より発売か?! iPad miniや次期iPod touchなども同時発表?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事