「iPhone 11 Max」のレンダリング画像も公開される

昨日、CashKaroというサイトが、著名リーカーのOnLeaks氏と協力を受けて、次期「iPhone」こと「iPhone 11」(仮名)の最新のCADレンダリング画像を公開したことを紹介しましたが、その後、同サイトがより大型のモデルである「iPhone 11 Max」(仮名)のレンダリング画像も公開しました。

「iPhone 11 Max」は「iPhone 11」と同じく3眼カメラを搭載すると噂されており、6.5インチのディスプレイが引き続き採用され、ディスプレイ周りのベゼルが細くなるとの情報もあるものの、ほぼ見分けがつかないレベルだそうです。

また、本体のサイズは157.6×77.5×8.1㎜(厚みはカメラの出っ張りを含むと9㎜)で、「iPhone XS Max」(157.5×77.4×7.7㎜)とほぼ同サイズで、厚みが僅かに薄くなっています。

なお、下記は360度映像となっているので、是非ご覧下さい。また、、CashKaroには上記以外に複数の画像が掲載されているので、そちらもどうぞ。

最新の情報をもとに作成された次期「iPhone」のレンダリング画像

3 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。