「iPhone 7s/7s Plus」の本体サイズが明らかに ー 「iPhone 7/7 Plus」とは僅かに異なる模様

本日、TechnoBuffaloが、信頼性の高い情報筋より、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」の本体サイズに関する情報を得たとして報じています。


これまでの情報でも「iPhone 7s/7s Plus」は現行の「iPhone 7/7 Plus」よりも僅かに大きくなると報じられてきましたが、下記表の通り、0.1〜0.2㎜ほどとほんの僅かですが大きくなるようで、以前に報じられていた寸法ともほぼ同じです。


この寸法の違いは「iPhone 7s/7s Plus」がガラス製リアパネルやワイヤレス充電などを採用する為とみられており、過去にも「iPhone 6/6 Plus」から「iPhone 6s/6s Plus」へのアップグレードの際に3D Touchを搭載する為に厚みが約0.2㎜厚くなった事例があります。


[via Benjamin Geskin

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で