次期「Apple Watch」がLTE通信に対応することを示すヒントが見つかる

昨日、次期「Apple Watch」はLTE通信に対応するとの情報がありましたが、ここ数日様々な情報が見つかっている「HomePod」のファームウェアから次期「Apple Watch」がLTEに対応することを示唆する記述が見つかったことが分かりました。


まず、「Apple Watch」のコードネームは「Gizmo」と言われているのですが、ファームウェアの中にその「Gizmo」と共にSIMやセルラー通信に対応することを示唆する記述「GizmoPreservingeSIM」や「GizmoRadioBundleIdentifier」が見つかっています。

なお、次期「Apple Watch」はデザインも刷新されるとの情報もあり、年内に発売されるとみられています。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で