Google、「LGBTプライド」パレードに合わせて「スプレッドシード」にイースターエッグを隠していた事が明らかに

LGBT(同性愛者のレズビアンやゲイ、両性愛者のバイセクシュアル、トランスジェンダーなどのセクシュアル・マイノリティの総称)の祭典ゲイ・プライドのパレードが5〜6月にかけて世界各地で開催されていますが、それに合わせてGoogleが「スプレッドシード」にイースターエッグを隠していた事が分かりました。


LGBTプライドのシンボルは虹色のレインボーフラッグですが、イースターエッグは「スプレッドシード」のセルに「PRIDE」の文字を入力していくと、セルの色が自動的にレインボーカラーになるというもの。

なお、「PRIDE」の文字は上記画像の通り1文字ずつ違うセルに入力する必要があります。


[via Business Insider

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で