Google、「LGBTプライド」パレードに合わせて「スプレッドシード」にイースターエッグを隠していた事が明らかに

LGBT(同性愛者のレズビアンやゲイ、両性愛者のバイセクシュアル、トランスジェンダーなどのセクシュアル・マイノリティの総称)の祭典ゲイ・プライドのパレードが5〜6月にかけて世界各地で開催されていますが、それに合わせてGoogleが「スプレッドシード」にイースターエッグを隠していた事が分かりました。

LGBTプライドのシンボルは虹色のレインボーフラッグですが、イースターエッグは「スプレッドシード」のセルに「PRIDE」の文字を入力していくと、セルの色が自動的にレインボーカラーになるというもの。

なお、「PRIDE」の文字は上記画像の通り1文字ずつ違うセルに入力する必要があります。

[via Business Insider

4 COMMENTS

匿名

つまらねぇやつだな。
お前みたいな思考が凝り固まったアイディアもかけらもない、遊びもまともにできなそうなやつが奴が何言ってるんだ?
お前は本当に仕事出来なそうだな。
自分ではできるって思ってる1番ウザいタイプ。

匿名

たった1行の糞レスによくそこまで興奮できるもんだ。ずいぶん想像力豊かなゲイだな。

匿名

作った側が気づいて貰えなくて自らリークしてるのが滑稽

現在コメントは受け付けておりません。