Google、「LGBTプライド」パレードに合わせて「スプレッドシード」にイースターエッグを隠していた事が明らかに

LGBT(同性愛者のレズビアンやゲイ、両性愛者のバイセクシュアル、トランスジェンダーなどのセクシュアル・マイノリティの総称)の祭典ゲイ・プライドのパレードが5〜6月にかけて世界各地で開催されていますが、それに合わせてGoogleが「スプレッドシード」にイースターエッグを隠していた事が分かりました。

LGBTプライドのシンボルは虹色のレインボーフラッグですが、イースターエッグは「スプレッドシード」のセルに「PRIDE」の文字を入力していくと、セルの色が自動的にレインボーカラーになるというもの。

なお、「PRIDE」の文字は上記画像の通り1文字ずつ違うセルに入力する必要があります。

[via Business Insider

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。