Foxconnの内部関係者とされる人物が「iPhone 8」や次世代「Mac」などのApple製品に関する情報を暴露

9To5Macによると、様々なApple製品に関する知識をもったFoxconnの内部関係者が、RedditでiPhone 8やSiri搭載スピーカー、次世代iMacなどの情報を公開している事が分かりました。


この人物は過去にe-Ink(電子ペーパー)ディスプレイを搭載した次世代の「Magic Keyboard」を開発していると報告していたのと同じ人物で、今回投稿された情報をまとめると下記の通り。

iPhone 8

情報提供者は今年の1月頃にEVT(エンジニアリング検証テスト)段階の「iPhone 8」を見ており、Touch IDは本体背面にはなく、デザインは「iPhone 7」のベゼルがより狭くなったような感じで、下記のモックアップに似ていたものの、もう少しガラスが多いそうです。


また、Touch IDのディスプレイ内蔵もテストされたそうですが、精度が良くなかったそうです。

Siri搭載スピーカー

WWDC 2017で発表されると言われている同デバイスですが、デザインは「Mac Pro」を小型化したような感じで、過去にはカメラとディスプレイを搭載したバージョンを含む複数のデザインがテストされていたそうですが、これらは搭載されない模様。

iMac

2017年のアップデートでは外観デザインの変更は行われず、2018年に発売されるモデルで外観デザインが大幅に変更されるそうです。

その新デザインでは、より多くのガラスが採用され、ダークブラックな仕上がりになっており、Appleロゴが点灯するようになるとのこと。

MacBook

今年は内部仕様のアップデートのみとなるものの、将来にモデルでは更に大きな変更が予定されており、e-inkを採用したキーボードが搭載される模様。

拡張現実(AR)スマートグラス

ARスマートグラスの開発はテストの初期段階にあり、2019年に投入される予定で、セルロースアセテート樹脂のフレーム、骨伝導モジュール、複数のマイク、電池内蔵などが特徴で、ユーザーの情報を表示するプリズムも搭載しているそうです。

また、ユーザーの頭の動きや頷く動作を認識する為の加速度センサーが搭載されるそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で