Foxconnで「iPhone 8」の生産に向けた雇用やトレーニングが始まった模様

各種デバイスのリーク情報でお馴染みのOnLeaks氏が、情報筋の話として、Foxconnで新型「iPhone」の生産に向けた雇用やトレーニングが始まったようだと報告しています。

また、新型「iPhone」のDVT(設計確認試験)は先月に開始されており、PVT(生産検証試験)が6月から7月の間に開始され、9月の発売に向け8月に量産が開始されるようだと報告しています。

なお、どちらが正しいのかは不明ですが、新型「iPhone」のDVT(設計確認試験)については、過去にMacお宝鑑定団Blogが4月に開始されたと報じています。

【訂正】
“雇用”の箇所を誤訳しておりましたので、訂正させて頂きました。

4 COMMENTS

匿名

と、いうことは、Touch IDの量産問題は解決したということか。
ちゃんとディスプレイ内部に格納してくれるだろうか。

匿名

ということは、最終形の詳細情報が漏れ出す頃か

S1R0NEG1

そーですね
楽しみ・・・でもあれば不安でもあるんですよね…
(Touch IDのこと)

匿名

Touch IDは背面、机に置いた状態では3D顔認証を使うという流れになるのかな。

現在コメントは受け付けておりません。