Apple、中東で地図サービスの「渋滞状況」機能を提供開始 ー フランス・パリでは乗換案内に対応

Apple Insiderによると、Appleの地図サービスの「渋滞状況」を表示する機能が、初めて中東の国でも利用可能になっている事が分かりました。


現在のところサウジアラビアとUAE(アラブ首長国連邦)の都市圏でのみですが、渋滞状況が表示されるようになっており、中東の国で同機能が追加されたのはこの2カ国が初めてとなっています。

また、フランスのパリでは新たに交通機関(乗換案内)の機能が利用可能になっています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で