Twitter、デフォルトのプロフィールアイコンのデザインを「卵」から変更

VMware Fusion 8.5

本日、Twitterが、デフォルトのプロフィールアイコンのデザインを変更した事を発表しました。


これまでのデフォルトのプロフィールアイコンは「卵からスタートし、そこからかえった鳥がタイムラインにツイート(さえずり)をお届けする」という思いから”卵”が採用されてきましたが、新しいアイコンデザインは人物のシルエットを表したものとなっています。

なぜこのデザインに変更した理由は下記の通り。

①これまでブルーやグレー、ホワイトを主な色として使っていたTwitterが、最近、他のカラフルな色も使っていることにお気づきでしょうか?昨年、世界各地からいろいろな情報や考え方が集まるTwitterらしさをより表現できるよう、ブランドをリフレッシュしました。この考え方をプロダクトに重ねた時、自己表現をしたくなるプロフィールアイコンへの見直しとなりました。いかにも空いているように見えるスペースを見ると、そこを何かで埋めたくなる気持ちにさせ、画像や写真をアップロードしたくなってくださるのでは、と考えました。

②「かわいいから、またはおもしろいから、という理由でアイコンを卵のままにしておきたい」というご意見もありましたが、やっぱりこのアイコンにはご自分らしさを出していただきたいです!

③ハラスメントすることを目的としてつくられたアカウントには、アイコンに手を加えることもしていないケースが一定数あることにも気づきました。他人に嫌がらせをしているアカウントの卵のアイコンと、アカウントを始めたばかりの方の卵のアイコンが同類に見えてしまっては新しい方々にとって不公平でもあります。こんな思いもあり、ぜひアイコンをご自分らしいものにしていただきたいと考えています。


なお、過去のプロフィールアイコンのデザインをまとめたものが下記画像で、”卵”アイコンは2010年から7年間使用されていた事が分かります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で