Apple、9.7インチの新型「iPad」を発表

本日、Appleが、9.7インチの新型「iPad」を発表しました。

新型「iPad 9.7インチ」は「iPad Air 2」の後継モデルとなっており、「iPad Air 2」はA8Xチップを搭載していましたが、同モデルはA9チップを搭載しています。

また、厚みが6.1mmから7.5㎜へと厚くなっている他、重さがWi-Fiモデルで437gから469gに、Wi-Fi+Cellularモデルで444gから478gにそれぞれ増加しています。

なお、ストレージ容量は32GBと128GBが用意されており、価格はWi-Fiモデルで37,800円から、Wi-Fi+Cellularモデルで52,800円からとなっていて、注文受付は3月25日0時1分より開始予定です。

 ・iPad – Apple

20 COMMENTS

匿名

A9積んでるけど初代iPad Air並みの厚さと重さだったり噂にあった廉価版ですね

匿名

ペンシルもスマートキーボードも使えない廉価Pad

匿名

廉価版と言われてもしょうがないな~
このiPadのライバルはAir2だね~

匿名

iPad Air 2のApple A8XとApple A9はCPU性能はほぼ変わらないから、省エネ的には次世代の14nm FinFETのA9の方が優れてるかもよ。
ただ、バッテリー容量はiPad Air 2よりiPadが多くて、10時間で変わってない。
実際は使ってみないとわからない。謎。

匿名

素直にナンバリングすればいいのに。新しいとかAirとか無印もかその場その場で適当につけ過ぎ

匿名

Macbook ProとMacBookみたいに、
iPad ProとiPadにしたかったのではないでしょうか。
実際スペックが今回のiPadでProとかなり差がついたと思いますし、
Proの名前を活かすためではないかと邪推してしまいます。

匿名

新しい9.7インチiPadとかティムのネーミングセンスは毎回愕然としますよね。ショップやオークションで並べた時も店員もユーザーも混乱するとは微塵も気が回らないのかな?

匿名

そんなのは、散々議論しつくしているでしょ。iPhoneに関しては、SONYの分かりにくさをやり玉にあげて、みんなが使うものだからネーミングの分かりやすさを気にしてると言ってるし。
全部の製品ラインナップが数字の羅列になると、遊び心がない。それはアップルじゃない。ってことだよ。

匿名

なぜ議論しつくしているとお前が決めつける?笑
中古ではiPad 2016とか判別しやすい名前が出来て、それをAppleの表記と変換しなきゃいけない手間が増えるだけ。個人ならそれで楽しめるだろうが、一貫性のなさが企業から嫌われてsurfaceにシェアごっそり持ってかれるんだよ!

匿名

逆にし尽くしてない企業なんてあるのかよ 笑
サーフィスに持ってかれてる理由は、キーボードの使い勝手の悪さと、オフィス標準装備などなどが理由だろ。

匿名

A8Xの在庫がなくなってきたんですかね?
このモデルチェンジは完全にアップル側の都合でしょうね。

匿名

教育機関向けに4月までに安価なスタンダードサイズのiPadを用意したんでしょ
Swift Playgroundsも多言語対応増やしてきたし

匿名

いくらProと差別化するためでも厚くするとは…

匿名

というより、上の方がおっしゃる通りで教育機関向けに少しでもローコスト化した廉価版を出したかったのかと。
Airの名前はないのですし、値段がA8のminiより安い時点でそういう風に考えるのが自然ですよ。

匿名

このモデル出すならproの方値下げすりぁいいのにw

匿名

確かに
Proは無駄に高すぎるし、高いわりに訴求できる革新性もない
廉価版出すにしても19800とか革新的な価格くらいほしいところ

現在コメントは受け付けておりません。