6秒動画共有サービス「Vine」、1月17日でサービス終了へ

Twitterの6秒動画共有サービス「Vine」はサービスを終了し、モバイル向け公式アプリは「Vine Camera」アプリとして提供が継続されることが明らかになっていますが、同サービスの正式な終了日は現地時間の1月17日であることが分かりました。

Vine
日本でも同日なのか、翌18日なのかは不明ですが、現地時間の1月17日に「Vine Camera」アプリに正式に移行する予定で、過去に投稿した動画をダウンロードしたいユーザーはサービス終了までにダウンロードするよう勧めています。

なお、「Vine Camera」では6秒間のループ動画を作成し、Twitterに直接投稿したり、スマホに保存する事が可能です。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で