【ポケモンGO】年末年始のイベントを開催へ ー 特定のポケモンの出現率アップなど

VMware Fusion 8.5

Nianticが、年末年始に向け、「ポケモンGO」において「ふかそうち」が貰えたり、ジョウト地方のポケモンのタマゴがポケストップから多く見つかるようになるイベントを実施することを発表しました。

holiday2016
イベント開催期間は12月26日から1月3日までで、その日最初に訪れたポケストップで、「ふかそうち」が1つ貰え(ここで手に入る「ふかそうち」は1回だけ使えます)、期間中は、トゲピーやピチューなど、最近になって発見されたジョウト地方のポケモンのタマゴがポケストップから多く出現するとのこと。

また、赤い帽子をかぶったピカチュウもいつもより多く出現するようになるそうです。

更に、12月31日から1月8日までは、カントー地方の「旅立ちの仲間」フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメと、その進化したポケモンたち(リザード、リザードン、フシギソウ、フシギバナ、カメール、カメックス)の出現率がアップする他、「ルアーモジュール」の有効時間も30分から60分に延長されます。

 ・ニュースリリース


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で